井上尚弥vsドネア予想は井上のKO負け?海外の反応やツイッターの声

井上尚弥vsドネア戦予想は井上のKO負け?海外の反応やツイッターは?

WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)バンダム級決勝でいよいよWBA&IBF王者井上尚弥(大橋)vs WBA スーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突します。

この試合はさいたまスーパーアリーナで11月7日に行われます。

もちろんチケットは完売・・・。

井上尚弥さんといえば日本ボクシング界で今、最も注目されているボクサーで、現在世界3階級制覇を成し遂げ、絶対負けないモンスターという異名を持ち、18戦18勝という驚異の記録を現在打ち立てています。

そんな井上尚弥の試合には日本だけではなく世界中が注目していると言っても過言ではありませんし、この試合は世紀の決戦となること間違いなしです!!

最近の試合で好調ぶりを発揮し26歳という若さで、いずれも2ラウンド以内で試合を決めている井上と36歳というボクシング選手としてはピークを過ぎているのでは?といわれているドネア選手・・・。

海外の反応やツイッターでは井上尚弥選手が勝つのでは?という予想が多いようですが、経験を重ねてきたドネア選手も一筋縄ではいかない相手で、もしかしたらKO負けになるのでは?という不安な声もあります。

勝負はその時でないとわかりません!果たしてどちらがベルトを獲得することになるのでしょうか?

今回は井上尚弥vsドネア戦予想は井上のKO負け?海外の反応やツイッターは?と題してお届けしていきます。

 

井上尚弥vsドネア戦予想は井上のKO負け?

井上尚弥にとっては世紀の一戦ともいえる試合になることは間違いないようです。

 

井上尚弥選手の強さは?

ボクシングを普段見ることがなく、井上尚弥選手を知らないという人でも、「ボクシングの世界王者」といえば、『かなり強い選手なんだ』と思われるでしょう!

そんな井上尚弥選手は現在3階級制覇制覇(WBC世界ライトフライ級、WBO世界スーパーフライ級、WBA世界バンダム級)を成し遂げ、王者に君臨しているとてつもなく強いボクサーなんです!

そして、なんといっても井上尚弥選手の強みは圧倒的な体幹の強さにあり、打ち合いともなると相手にとっては、とてつもなく固い岩を殴っているような感覚ではないでしょうか?

そして、彼の最大の特徴ともいえるパンチの破壊力と精度・・・。テクニックも相当なもので、相手から攻撃を受ける前に強烈なパンチでマットに沈めるというのが井上尚弥の戦闘スタイルではないでしょうか?

2014年の年末に行われた、オマール・ナルバエス選手との一戦では1R開始30秒でナルバエス選手のガードを打ち破りダウンを奪っています。

実際に、ナルバエス選手も『パンチのスピードが速すぎて全く見えなかった』と試合後に語っていました。

そのパンチで何人もの選手をマットに沈めてきた井上選手!今回もドネア選手をその拳で圧倒するんでしょうか?

 

ノニト・ドネア選手の強さは?

対戦相手のドネア選手はいったいどんな強さをもつ選手なのでしょうか?

ドネア選手は破壊的なパンチ力とスイッチヒッターという構えを武器に、元IBF世界バンダム級王者・元WBA世界バンダム級王者のマクドネル選手(イギリス出身)やバヤノ、ロドリゲスなどと比べても数々の修羅場を潜り抜けてきているキャリアで圧倒します。

スイッチヒッターとはオーソドックスでもサウスポーでも切り替えて戦うことが出来る選手のことなんです。

ドネア選手の左フックの破壊力とスピードは桁違いですし、左アッパーや右のパンチも強烈で、パンチすべてにおいて引けを取ることはありません。

そして、ドネア選手の対戦成績を見てみると・・・。

ドネア選手はプロボクサーとしては20年の選手です。

対戦成績は45戦40勝(うち26KO)5敗となっており、井上選手は現在18戦全勝(うち16KO)いう成績となっていますが、やはりドネア選手のキャリアには一目置くものがあります。

余談ではありますが、ドネア選手は子供の頃に命の危機を感じるほどの虐めを受けていたこともあり、人生に絶望した時期もあったようです。

そんな絶望の時期を這い上がり、世界5階級制覇を成し遂げるというハングリー精神がないと実現できないようなことを成し遂げた選手ですので、『勝つ』という気持ちの部分では井上尚弥さんよりドネアに軍配があがるのでは?と思います。

そして、ドネアは次のようにコメントしています。

『井上尚弥と対戦できることは特別だ。

彼は“世代交代”という言葉を使うが、その世代交代の前に立ちはだかる壁だと思っている。

数多くの選手と戦ってきたが、彼はそのトップに君臨する選手。

長いキャリアで学んだことは“自分の力を最大限信じること”だ』と・・・。

 

井上尚弥vsドネア戦予想は井上のKO負けか?

井上尚弥とドネア選手が対戦した場合、井上尚弥がKO負けする可能性はあるのか?について考察してみたいと思います。

言うまでもありませんが、ドネア選手は今までに井上尚弥さんが戦ってきた相手選手の中で『最強』だと思います。

井上尚弥さんといえども1ラウンドKO出来る相手ではないと思われます。

その理由として、

  • ドネアのパンチ力は重くて速い
  • スイッチヒッターでどの構えにも対応できる
  • しつこくパンチを繰り出してくる

など、井上尚弥選手もヒヤヒヤとする展開もあるのではないでしょうか?

ただし、井上尚弥選手がKO負けするのか?その可能性はあるのか?と聞かれると、95%以上はないのでは?と個人的に思っています。

井上尚弥選手にドネアが勝つとすれば判定では無理なのでは?超強烈な一撃でしか彼を倒す以外には無いのではと思います。

なにせ正直プロの世界でダウン経験さえ無いという井上尚弥選手ですから・・・( ゚Д゚)

 

井上尚弥vsドネア戦海外の反応やツイッターは?


この一戦は海外メディアを通じても分かるように全世界が注目している一戦ということが分かります。

 

海外のボクシングファンの反応は?

WBSS公式SNSでのアンケート結果やネットなどによると・・・

  • ナオヤが勝つ、KOだろう
  • すまないドネア、君はいいヤツだが井上だね!
  • 井上はモンスターだ!負けることはあり得ない!
  • 5ラウンド以内で井上、この男は種族が違う
  • 井上は野獣だ
  • 瞬きしている間に試合が終わるのでは?

と圧倒的に井上尚弥選手優勢ではないかと思われます。

 

ツイッターの声は


&

本当に今から楽しみですね!!

 

井上尚弥vsドネア戦予想と海外の反応やツイッターのまとめ

今回は『井上尚弥vsドネア戦予想は井上のKO負け?海外の反応やツイッターは?』と題して調べてみました。

井上尚弥選手もドネア選手どちらもすごい選手であることが分かりましたね!

そんなWBSSバンダム級の決勝戦が11月7日に行われます。

現在18戦負けなしの井上尚弥選手ですが、ドネア選手にはもしかしたらKO負けの危険性もあるかもしれないと予想しているファンもいます。

海外の反応もどちらかといえば井上選手が勝つと予想していますし、ツイッターでもそのような書き込みが見られます。

多くの人が注目するこの決勝戦は間違いなく歴史に残る一戦になるのではないでしょうか?井上選手がKOで負けることなく、ドネア選手とよき戦いをしてくれると思います!!

そこのあなた!今日だけは早く帰ってテレビの前でスタンバイしましょ!(笑)

では、最後までお読みいただきありがとうございました。