ハイロー映画2019キャスト全員の相関図と画像も紹介

ハイロー映画主題歌や劇中歌を歌うアーティストは誰?曲名も紹介

2015年から、EXILE TRIBEのメンバーを中心に中心に総合エンターテインメントプロジェクトHiGH&LOW(ハイロー)シリーズを展開してきました。

これまで連続ドラマが2作、映画「THE MOVIE」が3作、スピンオフ映画が3本製作されています。

そんなハイローシリーズから、映画の新作が2019年に公開されることが決定し、キャストや相関図も分かってきました。

今回の新作映画『HiGH&LOW THE WORST』は高橋ヒロシによる人気不良漫画『クローズ』『WORST』とHiGH&LOW とのクロスオーバー作品です。

新たなキャストも多く起用され、それぞれどんな役柄なのか、関係性はどうなのか気になりますよね?

今回はハイロー映画2019年の新作『HiGH&LOW THE WORST』に出演のキャスト全員についての相関図と公開された画像も紹介したいと思います。

 

目次

HiGH&LOW(ハイロー)映画新作の相関図画像

今回の新作映画では、前回までのHiGH&LOW(ハイロー)シリーズとはキャストもガラッと変わっています。

前回までのシリーズでは、鬼邪高校定時制キャストの村山、古谷、関が登場していました。

その他のキャストについては今回の新作映画でHiGH&LOW(ハイロー)初主演がほとんどです。

そこで、出演キャストを派閥別に関係性なども含め、画像付きで紹介していきたいと思います。

どんな俳優さんがどんな役柄を演じるのか気になりますね!

主だったキャストについては、経歴についても書いてみます。

 

HiGH&LOW(ハイロー)映画新作の鬼邪高校定時制キャスト一覧

映画のカギともなる鬼邪高校定時制キャストの村山、古谷、関は前回までのシリーズにも登場していましたね。

私が衝撃を受けたのは、前回までのシリーズに主人公として登場していたコブラ(岩田剛典)との殴り合いのシーンでした。

村山の『1番』にこだわる姿が今回の映画でも見られると思います。

そんな村山を倒そうとしている全日制メンバーとの対立にも注目です。

ハイロー映画新作キャスト全員の相関図と画像も紹介

(C)2019「HiGH&LOW」製作委員会

 

村山良樹(山田裕貴)

鬼邪高校の定時制の頭である村山。

喧嘩のレベルがより高いと言われている定時制に通い、ゆるっとした脱力系と見せかけて、実力者。

「1番」にこだわりを持つ 凶悪な高校をおさめる頭としての大きな器もみどころ。

 

山田裕貴

村山役を演ずる山田裕貴さんは愛知県出身の28歳です。

主な出演映画には2018年の「虹色DAYS」や同じく2018年の「万引き家族」などのヒット作品に出演されています。

テレビ番組では現在放送中のNHK朝の連続ドラマ小説「なつぞら」の小畑雪次郎役ですよね!

その他にも刑事ドラマなど幅広い役柄で活躍中ですよ!

 

古屋英人(鈴木貴之)

村山の右腕として副番長をつとめる古屋英人。

頭がよく、村山と番長争いをするまでは負けなしでした。

その長身と強力な蹴りが特徴で、暴走する村山のなだめ役でもあります。

 

鈴木貴之

「第1回ミスター・ジャパン」に大学4年生で選ばれました。

高校生時代は「春高バレー」出場の経験も持つスポーツマンです。

ドラマでは「僕たちがやりました」の松崎役や、「科捜研の女」などに出演していましたよ!

 

関虎太郎(一ノ瀬ワタル)

鬼邪高校の最年長25歳で、プロレスラーのような体格。

怪力の持ち主で、抗争では相手を空中で投げる荒業も。

悪すぎる見た目とは打って変わって、番長村山に相当惚れ込み慕っている。

前回のHiGH&LOW(ハイロー)シリーズから出演の3人には注目です。

特に村山はすごく凶暴な一面を持ちつつ、実は人情にも厚く、仲間を誰よりも大切にするところが魅力です。

そんな村山に文句を言いながらも最後まで慕いついていく古屋、関との3人の関係性がとても好きですね。

 

一ノ瀬ワタル

佐賀県生まれで33歳の一ノ瀬さんは、元プロの格闘家でした。

出演作には「銀魂」や「新宿スワン」などの映画、そして「アンナチュラル」第8話にも出演されています。

強面俳優として、たくさんの映画やドラマに出演されているので、どこかで見たなと思う人もたくさんいると思います。

 

HiGH&LOW(ハイロー)映画新作の鬼邪高校全日制キャスト一覧

ハイロー映画新作キャスト全員の相関図と画像も紹介

(C)2019「HiGH&LOW」製作委員会

 

鬼邪高校全日制キャスト

花岡楓士雄(川村壱馬)をはじめとして、他にも5つの派閥がてっぺん争いを競う鬼邪高校。

各派閥ごとに特徴があり、しかし、その派閥すべてが鬼邪高校を仕切りたいと考えている。

そんな鬼邪高校全日制のメンバーを派閥ごとに紹介してみます。

 

花岡楓士雄(川村壱馬)

花岡楓士雄役の川村壱馬さんは、2014年4月に開催された、「VOCAL BATTLE AUDITION 4」に合格しTHE RAMPAGEのボーカルとして、同年9月正式メンバーとなりました。

「VOCAL BATTLE AUDITION」には初代はEXILEのTAKAHIRO、2代目には三代目JSBの今市さんと登坂さん、3代目にはGENERATIONSの数原さんと片寄さんが選ばれており、このオーディションに合格したボーカルは圧倒的に歌の上手い人ばかりですよね。

当然、川村さんもそんな実力の持ち主であることは間違いありませんね。

2018年10月、『PRINCE OF LEGEND』が俳優デビューです。

今回の映画は2作目となる映画ですね!どんな演技を見せてくれるのか楽しみです(≧▽≦)

 

轟一派

轟一派で特に注目すべきは、トップの強さを誇る轟(前田公輝)ですが、意外にも静かに本を読み過ごす姿が見られるなど、クールで秀才な一面も見せています。

しかし一度火がつくと獰猛な猛獣のように立ち向かう姿に注目です!

 

轟洋介(前田公輝)

1991年生まれの28歳です。

6歳の頃から子役として活動し、「天才てれびくん」には3年間出演していました。

ごくせん THE MOVIEには 浜口公輝 役として出演、また9月に公開予定の「3人の信長」にも出演予定です。

 

芝マン(龍)

芝マンを演じる龍さんは、1998年9月生まれの20歳で、川村壱馬君や吉野北人さんと同じくTHE RAMPAGEのメンバーで、ダンサーです。

 

辻(鈴木昂秀)

1998年10月生まれの20歳の若者です!川村壱馬君や吉野北人さんと同じく、THE RAMPAGEのメンバーでダンサーです。

 

泰・清一派

狂気の派閥と称されています。その闘い方は、まるで獣の戦いと違いはありません。

 

泰志(佐藤流司)

泰志を演じる佐藤流司さんは1995年1月生まれの24歳です。

2011年、『仮面ライダーフォーゼ』の佐竹輝彦役で俳優デビューし、ミュージカル『刀剣乱舞』では主演の加州清光役を演じています。

 

清史(うえきやサトシ)

1990年6月生まれの29歳です。

秋元康さんがプロデュースする「劇団4ドル50セント」のメンバーです。

「うえきや」という名前の由来ですが、実はうえきやサトシさんは、現役の植木職人さんなんです!このことからついた芸名なのでしょうね。

 

中・中一派

一年生の中越が、ドアを軽々と蹴破るや否や睨みをきかせ学年を仕切ると宣言したシーンは見物。

彼らのファイトスタイルは未だベールに包まれている。

中越(神尾楓珠)

1999年1月生まれの20歳です。

名前も「かみお ふうじゃ」と読みます。

伊藤英明に憧れ俳優に興味があり、高校のサッカー部を退部したことがきっかけで伊藤が所属していた今の事務所のオーディションに応募し合格した。

「3年A組 -今から皆さんは、人質です」に真壁翔 役で出演していましたね。

中岡(中島健)

1997年2月生まれの22歳で、モデルさんです。

フィリピンと日本のハーフです。

モデルでありながら、『仮面ライダージオウ スピンオフ PART2『RIDER TIME 龍騎』などにも出演されている、今注目のひとりです。

 

司一派

司の戦い方は正にスマート、スタイリッシュという言葉がぴったりです。

スピンオフのドラマでも多くの相手に無傷で戦い抜く姿が印象的です。

そんな司一派は誰が演じるのでしょうか?

 

高城司(吉野北人)

 

2014年4月、「VOCAL BATTLE AUDITION 4」に合格し、THE RAMPAGEのボーカル候補となる。同年9月、同グループの正式メンバーとなる。

川村さんとは同じくボーカルで、『PRINCE OF LEGEND』 天堂光輝 役を演じていました。

ジャム男(福山康平)

1998年3月生まれの21歳です。

大河ドラマ『いだてん-東京オリムピック噺-』に出演されていました。

 

HiGH&LOW(ハイロー)映画新作の鳳仙学園キャスト一覧

 

ハイロー映画新作キャスト全員の相関図と画像も紹介

(C)2019「HiGH&LOW」製作委員会

 

鳳仙学園キャスト

鳳仙学園トップの上田は過去最強と謳われる新世代のカリスマ的リーダー。

スキンヘッド集団を一枚岩としてまとめる力は群を抜いています。

そして、この上田役を演じるのは、今注目の志尊淳さんです。

 

上田佐智雄(志尊 淳)

上田佐智雄役の志尊淳さんは1995年生まれの24歳です。

戦隊シリーズの「トッキュージャー」で主演・トッキュウ1号ライト(鈴樹来斗)役は子供たちに大人気でした。

その後も連続テレビ小説「半分、青い。」や人気ドラマに数多く出演しています。

今回、志尊淳さんが不良役を演じますが、普段のホンワカとしたイメージとは違う役柄になっています。

志尊さんの不良役が話題を呼びそうですよね!

小田島有剣(塩野瑛久)

1995年1生まれの24歳。

獣電戦隊キョウリュウジャーに立風館ソウジ / キョウリュウグリーンで出演していました。

 

沢村正次(葵揚)

1995年12月生まれ。

モデル、俳優として活動されていますが、2019年4月、日本テレビ「俺のスカート、どこ行った?」ではテレビどらまにも出演していました。

 

仁川英明(小柳心)

1987年3月生まれの32歳です。

今回の映画の中ではかなりのお兄さんですね!そんな小柳さんは、映画や舞台で幅広く活躍する俳優さんです。

 

志田建三(荒井敦史)

1993年5月生まれの26歳です。

居眠り磐音(2019年5月17日公開)では品川柳次郎 役を演じられていました。

現代ものから、時代劇まで幅広く活躍されている役者さんです。

 

鳳仙四天王は通称[小沢仁志]と呼ばれています。

この呼び名の秘密は映画の冒頭の彼らの紹介シーンで分かります。

是非、その部分も要チェックですね!

 

サバカン(坂口涼太郎)

サバカンは鳳仙学園を上田佐智雄のもとで仕切る幹部です。

サバカンを演じる坂口涼太郎さんは、映画「ちはやふる」にヒョロ役で出演されていました。

その映画と今回の映画での役柄のギャップも見物です。

『クローズ』『WORST』に登場する鳳仙学園は、鈴蘭高校の対抗勢力である不良高校という設定なのですが、幹部以外は丸坊主の集団で通称「スキンヘッド軍団」と呼ばれています。

佐智雄を筆頭に統率が取れた組織力が強さの理由の1つです。

2009年に公開された実写映画『クローズZERO II』では、三浦春馬、金子ノブアキ、阿部亮平、綾野剛らが鳳仙学園の生徒たちを演じました。

 

HiGH&LOW(ハイロー)映画新作の希望ケ丘団地キャスト一覧

ハイロー映画新作キャスト全員の相関図と画像も紹介

(C)2019「HiGH&LOW」製作委員会

 

希望が丘団地キャスト

今回、GENERATIONSの中務さんと小森さんが映画デビューされました。

GENERATIONSの他メンバーは既に俳優としても活躍をしていますので、これでメンバー全てが俳優としてデビューを果たした事になりますね。

他にも、現在色々なドラマや舞台などで活躍中の俳優陣が希望が丘団地のキャストに抜擢されています。

 

尾々地真也(中務裕太)

尾々地真也役の中務裕太さんは1993年1月生まれの26歳で、LDH に所属。

ダンスが得意で、自身のグループであるGENERATIONSでは、パフォーマーを務めている。

TWICEのサナはダンスの教え子です。

 

尾々地正也(小森隼)

尾々地正也役の小森隼さんは1995年6月生まれの26歳で、中務裕太さんと同じグループのパフォーマーです。

ダンスはもとより、人当たりの良さと多彩な才能の持ち主で、多方面にわたり活躍しています。

 

桐原誠司(白洲迅)

桐原誠司役をドラマ「向かいのバズる家族」などで話題を集める人気俳優・白洲迅さんが演じます。

白洲迅さんは1992年11月生まれの26歳です。

現在は「刑事7人」にも出演中です。

 

 

石井マドカ(富田望生)

石井マドカ役をドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」やNHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演中の今最も旬な若手女優・富田望生さんが演じます。

 

前川新太(矢野聖人)

矢野聖人さんは、本作のキーマンともなる前川新太役を演じます。

矢野さんは身毒丸オーディションでグランプリ獲得、ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」などで注目されている俳優さんです。

特に今回は“希望ヶ丘団地”と名付けられたマンモス団地で育ち、絶大なパワーを持つ“オロチ兄弟”こと尾々地真也と尾々地正也に注目です。

2人は激しいアクションシーンにも初挑戦し、山田裕貴さん演じる鬼邪高校・村山との共演シーンもあります。

ファンには見逃せないシーンになりそうですね。

 

HiGH&LOW(ハイロー)映画新作に新キャストも登場

なんと、『HiGH&LOW(ハイロー)』とのクロスオーバー作品『クローズ』原作漫画の人気キャラクター・パルコが登場します!パルコを演じるのは塚本高史さんです。

パルコは漫画「クローズ」で鈴蘭高校や鳳仙学園がしのぎを削る戸亜留市ではなく、県南エリアでどのチームにも所属せず、信頼できる仲間たちのみで行動する”県南の5人組”のひとりで、中学時代には3つの中学を支配し、トレードマークはサングラスで髪を緑に染め、「緑の破壊屋」と恐れられていた過去を持っています。

また、鬼邪高校定時制の関虎太郎(一ノ瀬ワタル)の父で、建設会社・関組を立ち上げ、尾々地真也(中務裕太)・正也(小森隼)の”オロチ兄弟”を一人前の男に育てるなど人として懐が深い関雅虎(せき・まさとら)役に強面を生かした役どころが多い実力派俳優の小沢仁志さんが出演されます。

関雅虎は、息子の紹介で鬼邪高校定時制番長の村山(山田裕貴)をアルバイトとして雇うことになり、関の建設現場で出会うパルコと、雅虎の二人は村山に大きな影響を与える役どころとなっているようですね。

さらに、鳳仙学園を統率する上田佐智雄(志尊淳)を支える四天王で、小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)の4人の頭文字を並べると[小沢仁志]となるのはご存じでしたか?

四天王の通称[小沢仁志]の4人を紹介する映画冒頭シーンも見逃せません。

また、鬼邪高校があるSWORD地区と、鳳仙学園がある戸亜留市で”ある騒動”を巻き起こす兄弟の役どころで、市川知宏と落合モトキが本作に出演!

さらに、鳳仙学園トップ・上田佐智雄の妹、上田唯役で箭内夢菜も出演!!

今後も新たなキャストが発表されるかもしれませんね!

 

HiGH&LOW(ハイロー)映画のまとめ

ハイロー映画の新作『HiGH&LOW THE WORST』に出演のキャスト全員についての相関図と公開された画像を紹介してきました。

あわせてHiGH&LOW(ハイロー)映画新作『HiGH&LOW THE WORST(ハイアンドローザワースト)』のあらすじやキャストが発表され、10月4日の公開が待ち遠しいですね。

あらすじを読む限りでは、新作映画にはかなりのアクションシーンもある模様ですし、前回までのHiGH&LOW(ハイロー)シリーズとはキャストもガラッと変わっています。

豪華な出演者も次々と発表され、High&LOW(ハイロー)映画は注目されることは間違いないでしょう。

お互いの関係性にも注目ですよ!

そしてこちらでは、この映画の前哨戦ともいえるドラマについても紹介しています。