ハイロー映画2019の主題歌や挿入歌はTHE RAMPAGE?曲名や発売日も紹介

ハイロー映画主題歌や劇中歌を歌うアーティストは誰?曲名も紹介

大人気シリーズが2019年秋に、新作ハイロー映画「HiGH&LOW THE WORST(ハイアンドローザワースト)」が10月4日に公開されることが決定しました。

前回までのシリーズの「HiGH&LOW(ハイロー)」とはガラッと出演者も変わり、今注目の俳優陣が出演する映画だけに公開前からファンの間では話題になっているようですね。

そして映画・スピンオフドラマが展開することも発表され、主題歌や劇中歌を歌うアーティストは誰なのかファンにとってはとても気になるところです。

過去の作品ではDH所属のアーティストが主題歌を歌うことが多かったのですが今回はどうでしょうか?

ここではハイロー映画『HiGH&LOW THE WORST』の主題歌や劇中歌などを歌うアーティストは誰なのか、曲名も合わせて紹介していきます。

アルバム発売の情報についてもチェックしておきましょう。

 

映画『ハイロー』2019年の主題歌を歌う歌手は誰?曲名も紹介

THE RAMPAGE「SWAG & PRIDE」 が主題歌として決定しましたね!

『HiGH&LOW THE WORST』にはTHE RAMPAGEの吉野北人さんや川村壱馬さんなどのメンバーが出演しています。

「SWAG&PRIDE」は映画のティザーですでに解禁されていますし、7月から放送が始まったスピンオフのドラマのオープニングでも流れています。

そして映画では鬼邪高校VS鳳仙高校の決戦で起用され、これぞHiGH&LOW(ハイロー)って感じがするカッコいい曲に仕上がっています。

主題歌を歌うのはTHE RAMPAGEで決定したのも納得ですよね!

 

THE RAMPAGE新曲の発売日はいつ?

この映画に使われているTHE RAMPAGEの新曲「SWAG&PRIDE」が聴けるのは、現在放送中のドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0』か公式サイトの予告でのみです。

発売日はまだ決定していないようなので、今後の発表が楽しみです。

ファンの間でも早く全て聴きたい!!という声がSNSなどで多く見かけられますので、みんなが期待している1局であることは間違いないようですね!

【8/14追記】THE RAMPAGEの新曲「SWAG&PRIDE」の発売が10月2日に決定しました!劇中歌の「FIRED UP」もカップリング曲となっています。

発売日が今から楽しみですね!公開直前なので、たくさん聴いて劇場で映画も楽しみたいですね。

 

THE RAMPAGEとは?メンバーを一覧で紹介

THE RAMPAGEのメンバーはなんと16人です!ボーカル3人とパフォーマー13人のグループで、2017年1月にメジャーデビューしました。

映画『ハイロー』シリーズ2019年新作の『HiGH&LOW THE WORST』にはTHE RAMPAGEから4人が出演しています。

『RAMPAGE』とは暴れまわるという意味を持っています。

そんな名前の彼らにピッタリの映画の内容と曲ではないでしょうか?

THE RAMPAGEのメンバーをボーカルとパフォーマーに分けて紹介しますね。

ボーカル

  • 川村壱馬
  • 吉野北人
  • RIKU

パフォーマー

  • LIKIYA
  • 神谷健太
  • 与那嶺瑠唯
  • 山本彰吾
  • 岩谷翔吾
  • 浦川翔平
  • 藤原 樹
  • 武知海青
  • 長谷川慎
  • 鈴木昂秀
  • 後藤拓磨

このうち新作映画に出演しているのは川村壱馬、吉野北人、龍、鈴木昂秀の4人です。

2017年のメジャーデビューから2年余り、歌、ダンス、ドラマ、映画など活躍の場が増えているメンバーが、この映画でますます人気者になっていくのは間違いないですよね!

 

映画『ハイロー』2019年の劇中歌の歌手名や曲名をテーマ毎に紹介

劇中歌が7月18日に4曲解禁されました。

主題歌を歌うTHE RAMPAGEを含め、彼らの先輩らがこの映画を盛り上げてくれることになりました。

映画に登場する派閥ごとのテーマ曲になっているようなので、紹介してみます。

 

轟のテーマ曲:EXILE THE SECOND|Ain‘t Afraid To Die

ハイロー映画主題歌や劇中歌を歌うアーティストは誰?曲名も紹介

轟として起用されているEXILE THE SECONDの 「Ain‘t Afraid To Die」は鬼邪高全日制のトップの強さを誇る轟のテーマ曲です。

実力的に鬼邪高全日制のトップの強さを誇る轟(前田公輝)ですが、スピンオフのドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0』でも静かに本を読み過ごす姿が見られるなど、クールで秀才な一面も見せています。

静かなる獅子が一度火が付くと獰猛な瞳で立ち向かってくるかのような彼のイメージとピタリと重なる、内なる闘志を感じるクールな楽曲となっています。

 

中・中一派のテーマ曲 SWAYの「ON FIRE」

ハイロー映画主題歌や劇中歌を歌うアーティストは誰?曲名も紹介

中・中一派は、中越(神尾楓珠)と中岡(中島健)という二人の「中」にちなんで名づけられました。

ドラマの中ではまだ一年である中越が一人で登場し、ドアを軽々と蹴破るや否や睨みをきかせ学年を仕切ると宣言!彼らのファイトスタイルは未だベールに包まれているが、ヒップホップ風な外見にもマッチした、とことんアガる楽曲となっています。

この楽曲を歌うSWAYさんは、LDHグループのなかでもヒップホップ調の曲を歌うことが多く、彼の声質はHiGH&LOW(ハイロー)のスピード感や迫力にピッタリだと思います。

 

泰・清一派のテーマ曲 DOBERMAN INFINITYの「まだ足りねぇ」

ハイロー映画主題歌や劇中歌を歌うアーティストは誰?曲名も紹介

鬼邪高の戦国時代は、狂気の2人組・泰志(佐藤流司)と清史(うえきやサトシ)が転入してくることでますます加速の一途をたどって行きます。

ヤバそうな雰囲気を周囲に振り撒き、不気味な笑みを浮かべるこの2人の姿は、まさに楽曲の歌詞そのまま「まだ足りねぇ!まだ足りねぇ!」を連呼するかのようですね。

強者揃いの鬼邪高の戦いをさらに過熱しまくる力強い楽曲となっているんじゃないでしょうか?

 

バトルシーンの楽曲 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「FIRED UP」

ハイロー映画主題歌や劇中歌を歌うアーティストは誰?曲名も紹介

親友・花岡楓士雄(川村壱馬)が転校し、鳴りを潜めている高城司(吉野北人)は、よくたむろしている屋上で中越一派に遭遇することで喧嘩を吹っかけられる。

しかし…!その相手を全員無傷で倒してしまう司。

その姿はまさにスタイリッシュの一言!楽曲のイメージとぴったりのシーンで使用されており、是非意識して聞いて欲しい1曲です。

 

オロチ兄弟のテーマ曲 GENERATIONS from EXILE TRIBE「SNAKE PIT」

オロチ兄弟はGENERATIONSのメンバーでパフォーマーの中務雄太さんと小森隼さんが演じられます。

「SNAKE PIT」は映画のために新しく書き下ろされた曲で、アップテンポな曲調と爽快なメロディとなっており、2人の激しいアクションシーンに勢いと力強さを増し、劇中をさらに盛り上げるとのこと。

早く聴いてみたいですね!

また、友情物語を彩る劇中歌として、「Nostalgie」をGENERATIONSのボーカル・数原龍友が自身初のソロでバラード曲を歌唱することも発表されました。

数原龍友さんのコメントです。

GENERATIONS・ボーカル 数原龍友 コメント

  • 自身初のソロバラード曲「Nostalgie」について、話をもらった時の率直な感想

やっとソロでの楽曲に挑戦させてもらえる…その喜びの気持ちでいっぱいでした。

GENERATIONSとしての活動の中で沢山の経験をさせて頂きましたが、それぞれのメンバーが俳優業やバラエティ、様々な場所で表現の幅を広げて行く中、自分としては1日でも早くGENERATIONSの数原龍友ではないソロでの数原龍友を、世の中に届けていきたいと言う気持ちが大きくなっていたので素直に、嬉しい。

その想いだけでした。

  • 「Nostalgie」に挑戦してみての感想

GENERATIONSで歌う楽曲は、主にダンスミュージックが主流なので「Nostalgie」はヴォーカリストとしての本質を改めて問われるそんな楽曲でした。

レコーディングにはかなり時間をかけて拘らせて頂きましたので、是非、細かい表現を皆さんなりに感じて頂きたいです。

  • 曲にこめた想い、聴きどころ(※どんな楽曲になっているか)

この楽曲はすごく自分を投影しやすく、自然と歌詞が入って来ました。

2番の歌詞で「変わることは勇気だと 大人になる度 そう 気がついた」と、ありますがちょうどこの曲をレコーディングした時期に、自分自身、心を、今までの考えを、大きく変なければいけない決断が迫られている時期でした。

そんな時にこの歌詞が浮かび、自分が変わることは今までの生き方を変えるという事でもあり、未知な部分や怖さがありましたが、この歌詞に救われました。

まさか自分が歌う楽曲に自分が救われるとは思ってもみなかったので驚きましたがその分、思い入れが強くなりました。

・何か変わらなければいけない。
・決断が迫られている。

そんな方々に変わることは怖いかもしれないけれど、自分が変わることでまた道が拓けるかもしれない…そんな想いが伝わると嬉しいです。

  • ファンに向けてのメッセージ

遂に念願であった初のソロ楽曲「Nostalgie」が完成しました。

きっと皆さんにも共感していただける部分がたくさんあると思います。

GENERATIONSの数原龍友とはまた一味違う数原龍友を「Nostalgie」から感じて頂ければ嬉しいです。

引用:『HiGH&LOW』公式HPより

映画のどのシーンで流れるのかはまだ分かりませんが、自身初のソロでバラード曲なので、絶対一番いいシーンで流れて欲しいですよね!

ファンのお祝いの声もSNSに上がっていますね!


HiGH&LOW(ハイロー)の劇中歌は公開までにまだ増えていくと思われます。

誰が歌うのかも気になります。追加情報があればまた追記していきたいと思います。

 

映画『ハイロー』2019年の新曲アルバム発売はある?


7月25日の時点ではアルバム発売の発表はされていませんが、発売は濃厚です。

豪華なアーティストの歌声が1枚で聴けるアルバムは是非発売して欲しいものです。

各グループのカラーや声質が生かされたアルバムになることと思います。

今後の情報も要チェックですね。

 

HiGH&LOW(ハイロー)映画主題歌のまとめ

HiGH&LOW(ハイロー)映画の主題歌や劇中歌について調べてみました。

主題歌や劇中歌を歌うアーティスト名や曲名も分かりましたね。

HiGH&LOW(ハイロー)映画の主題歌や劇中歌を歌うのは主にLDH所属のアーティストという事が分かりましたね。

10月4日の公開まで、まだまだ追加発表も見込まれています。

どんなアーティストの曲なのかも楽しみですよね。

曲名も分かり次第追記していきますので、漏らさずチェックです☆彡

こちらでは映画の出演者について書いてます。

是非読んでいただけると嬉しいです。