年越しディズニー2019-2020帰りの電車の混雑状況は?混みやすい時間帯をご紹介

年越しディズニー2019-2020帰りの電車の混雑状況は?混みやすい時間帯をご紹介

2019年も残すところ1か月と少しになりましたね。

そして、ディズニー大好きなみんなが待ち望んでいる「年越しディズニー2019-2020」が近づいてきました。

年越しディズニーは例年12月31日から翌1月1日にかけて行われるカウントダウンイベントは特別営業日です。

この2日間は特別な日となりますので、大変人気も高いイベントとなり混雑することが予想されます。

年越しディズニーは毎年応募数が多く、倍率もすごいことになっていますが見事にチケットをゲットできた人にとっては特別な時間となることは間違いないと思います。

そして、年越ディズニーを楽しんだ後は余韻に浸りながら帰りたいところですが、帰りは例年大混雑となるようです。

そこで、今回は『年越しディズニー2019-2020帰りの電車の混雑状況は?混みやすい時間帯をご紹介』と題して最後まで年越しディズニーを楽しんでもらえる方法をご紹介していきます。

 

年越しディズニー2019-2020の開催時間

年越しディズニー2019-2020帰りの電車の混雑状況は?混みやすい時間帯をご紹介

では、いったい年越しディズニー2019-2020の開催時間がいつなのかをまず観ていきましょう!!

  • 開催日:2019年12月31日(火)~2020年1月1日
  • 開催時間:2019年12月31日の午後8時~2020年1月1日の午前6時まで

12月31日の営業は午後6時に一旦閉園します。

その後、カウントダウンイベントが始まる午後8時から入園できます。

ただしこのカウントダウンイベント『ニューイヤーズ・イヴ』は「ニューイヤーズ・パスポート」が必要です。

 

何時ごろから行けばいいの?

特別営業ということなので、「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」を持っていれば入園出来ますが、毎年入園時間前から行列ができています。

入園できないわけではないので、並ぶのがいや嫌な人は時間ギリギリの到着でもいいのではないでしょうか?

早く入園して楽しみたい人やアトラクションのファストパスをGETしたい人などは、午後4時ごろから入園待ちの列が長くなってくるようなので、それまでに到着しておくことをおススメします。

 

年越しディズニー2019-2020帰りの電車の混雑状況は?

年越しディズニーが行われる『東京ディズニーリゾート』はJR京葉線舞浜駅が最寄りの駅ですが、近くの幕張メッセでは、12月28日(土)・29日(日)・30日(月)・31日(火)にCOUNTDOWN JAPAN 1920が開催されます!

28日(土)~30日(月)は終演時間は午後8時40分なのですが、本当のカウントダウンとなる31日(火)は29:00までなんです。

つまり、1月1日の朝5時までなんですよね!

ディズニーの『ニューイヤーズ・イヴ』の終了時間が1月1日の午前6時ですから、どちらのイベントも最後まで楽しみたいという人が多いのではないでしょうか?

そこで、心配なのが電車ってその時間は動いているの?ちゃんと帰れるの?と次の予定がある人にとっては心配になりますよね!

年末年始は寒さとの戦いでもあります。

電車を待っている時間が長くなると、お正月早々に風邪をひいたりと体調を崩してしまう事にもなりかねません!!

それぞれの会場でカウントダウンイベントを楽しんだ人たちで例年電車は大混雑です。

舞浜駅までのディズニーリゾートライナーも大混雑は必至です。

目の前のホームに電車が入ってきても、すでに満員で乗れなかったなどの声も聞かれ、電車に乗るのに30分以上かかってしまったという人も多いです。

特に初めて行く人は、名残惜しいとは思いますが、少し会場を早めに出ることをおススメします。

電車だけではなく、バスやタクシーなどの乗り場も人でごった返していますので、注意が必要ですね!!

 

2019-2020の電車の運行状況は?

毎年、大晦日や元旦は首相都市周辺の鉄道各線は終夜運行や終電の繰り下げ、始発の繰り上げ運行を行っている鉄道会社が多いようです。

例年11月中旬~12月半ばには鉄道会社より案内がされるようです。

昨年2018年もJRでは主要路線の終夜運行は行われていたので、2019年も終夜運行されることが予想されますので、是非関係する路線は事前に調べておく方がよいかもしれまん!

ディズニーランド・シーがあるのはJR京葉線とJR武蔵野線カウントジャパンが行われる幕張メッセの最寄り駅である海浜幕張駅も同じ路線を使用することとなります。

 

年越しディズニー2019-2020帰りの電車の混みやすい時間は?

では、年越しディズニーを楽しんだ後、帰りの電車が特に混みやすい時間帯はあるのでしょうか?

まず、ディズニーリゾートライナーは帰る人のみならず、ディズニーホテルやオフィシャルホテルに宿泊する人も利用するので、混雑は閉園直後から大変な事になるのではないでしょうか?

ディズニーランド・シーとカウントダウンジャパン2019-2020までのアクセスには同じ路線を使用しますが、その他にも初詣に向かう方などでも混み合います。

特に年が明けてからの2時~3時、5時から6時は特に初詣に向かう方などが増える時間帯なのです!!

とにかく、大晦日から新年にかけては人の動きも多くなりますので、なるべく時間に余裕を持って行動することが大切です!!

駅周辺のインターネットカフェやファミレスなどの飲食店、コンビニも終日営業しているところは多いのですが、やはりどこも混雑していますので、時間を潰すのも一苦労することはまちがいありません。

特に小さなお子様連れの方は注意しましょう!!

 

混雑する電車にスムーズに乗る方法は?

駅周辺は間違いなく混雑していますので、切符の券売機も長蛇の列になります。

混雑している中でも、早く帰りの電車に乗るためには以下の項目についてチェックしておくだけでも違うと思います。

  1. 帰りの電車の切符も一緒に買っておく
  2. Suicaなどのチャージはあらかじめしておく
  3. コインロッカーやホテルなどに荷物を預けている人は、終演後すぐにもしくは、終わる前に撮りに行く

などを心掛けるとよいと思います。

このことを気をつけるだけでも、30分~1時間は短縮されるので、寒い中に混雑した電車を待つという事が少なくなるかもしれません。

あとは、トイレもどこも混み合います!終わりまで我慢していて、帰る直前に・・・と思っているとかなり待つことになりますので、こちらも気をつけたいところです。

また、駅構内で寝ている人の姿もたまに見かけることがあると思いますが、犯罪に巻き込まれたりすると危険なので、絶対にしないように気をつけて下さいね!!

 

年越しディズニー帰りの電車の混雑状況や混む時間についてのまとめ

今回は、『年越しディズニー2019-2020帰りの電車の混雑状況は?混みやすい時間帯をご紹介』と題してお届けしました。

年越しディズニーの開催時間は2019年12月31日の午後8時から翌2020年1月1日午前6時までとなっています。

そして近隣の幕張メッセでも大規模なカウントダウンジャパンの最終日公演は1月1日午前5時までとなっています。

電車は今のところ終夜運転の予定ですので、終電を気にする必要はなさそうですよ!

ただ帰りはこの2大カウントダウンや初詣に向かう人で、電車のみならずバスやタクシーも混雑は大変な事になりそうです。

混みやすい時間も参考にしていただき、帰りの電車の交雑状況も確認して、年越しディズニー2019-2020を楽しんで下さいね!!