【年越しディズニー2019攻略】ファストパスのスマホでの上手い取り方と順番を解説

【年越しディズニー2019攻略】ファストパスのスマホでの上手い取り方と順番を解説

年越しディズニー2019-2020、「ニューイヤーズ・イヴ」のチケット申込が始まりましたね。

小さい子供さんから大人まで、幅広い年齢の方が楽しめる東京ディズニーリゾート!!

その東京ディズニーリゾートを楽しむためにファスト・パスは欠かせません。

そして、最近はスマホでファスト・パスが取れるようになりましたね。

最近、新しいアトラクションが増えてきた東京ディズニーリゾート。

ランドは現在新しいアトラクションの建設ラッシュに入っていますし、シーは7月に『ソアリン・ファンタスティックライド』がオープンし、平日にもかかわらず大変な待ち時間となっています。

現在、その新しいアトラクションを目的としている人が非常に多く、ディズニーランドよりも来場者が多いと言われているんです。

しかし、長期に渡り休止していたランドの『スプラッシュマウンテン』も再開しましたし、年末にはランドのほぼすべてのアトラクションも営業していますので、お子さん連れの方にはもちろん、ディズニー好きな人にはたまらんです!!

「新しいアトラクションもやっぱり乗ってみたい!」

「ディズニーシーのアトラクションが大好き!」

「アトラクションを効率的に回りたい!」

「ディズニーランド・シーのアトラクションのおすすめの回り方や順番を知りたい!」

という方も多いと思います。

そんな方には是非、【ファストパス】をスマホで取って効率的にディズニーを楽しみましょう。

今回の記事では、【年越しディズニー2019】のアトラクションのファストパスをスマホでの上手い取り方や、取る順番も解説していきますので、是非参考にしてみて下さいね。

 

【年越しディズニー2019攻略】ファストパスのスマホで上手い取り方

【年越しディズニー2019攻略】ファストパスのスマホで上手い取り方や取る順番を解説

人がたくさんいて、混雑するディズニーのアトラクションを効率よくまわるには、アトラクションに乗る時間を指定し、待ち時間を減らしてくれる『ファストパス』の活用が必要不可欠となります。

以前までは、ファストパスは対応アトラクションのファストパスエントランスに行き発見しなければいけませんでしたが、スマホアプリを入手して発券できるようになりました。

 

スマホでファストパスを取るにはアプリがオススメ!

スマホアプリ対応ファストパスの発券は、東京ディズニーリゾート公式アプリ上で行うことができます!

このアプリは、App StoreやGoogle playなどからダウンロード可能なんですよ!是非パークに行く前にダウンロード&インストールしておきましょう!

各アトラクションの待ち時間やショーやパレードの時間などを確認することができる、東京ディズニーリゾート公式アプリ。
その新たな機能として、ファストパス発券機能が追加されました。

今までは、お目当てのアトラクションの側にある、ファストパスエントランスでその日の入園パスポートを使って発券していました。

しかし、2019年7月23日(火)からサービスが始まったスマホアプリ対応ファストパスでは、アトラクションの近くまで行かなくても、入園したその場所で取得することができます。

しかも、ファストパスを取るのに行列が出来ることもなく、ファストパス目当てで走る人がいて危険だったのも解消されているそうなのでお子さん連れの方には特に助かるのではないでしょうか?

スマホアプリ対応ファストパスが始まっても、スマホをお持ちでないゲストや扱いに慣れてない方向けに引き続き、従来の紙タイプのファストパスが配布されています。

2019年7月10日(水)からは従来のファストパス・チケットが廃止となり、ファストパス・リマインダーというものに変更となりました。

ファストパス・リマインダーは、時間を確認するだけのもので、ファストパスエントランスでは、ファストパス・リマインダーを発券したパスポート(チケット)が必要になります。

スマホアプリで取得したファストパスは、簡単にキャンセルも出来るようなので、スマホをお持ちの人は是非使ってみて下さいね。

 

スマホでファストパスは何枚まで発券できるの?

スマホで一度に発券できるのは、自分の持っているパスポートの数だけ1枚ずつ発券することができます。

ただし、一度にいくつものアトラクションのファストパスを発券することはできません。

ファストパスは次の発券まで基本2時間待たなければならないルールがあるんですが、これは年越しディズニーでも同じです。

年越しディズニーの営業時間は12月31日の午後8時から1月1日の午前6時までで計算すると10時間過ごせることになるので、ルールで考えると最大5枚は取ることが出来ることになります。

しかし、人気が高いアトラクションのファストパスは入園開始から30分ほどで発券が終了してしまうので、上手くいっても3枚が限度なのかな?と思います。

 

【年越しディズニー2019攻略】スマホでファストパスを取るおすすめの順番を解説

年越しディズニーは入園者数が限られているとはいえ、やはり混雑は避けられませんよ!

花火やショー、そしてアトラクションも楽しみたいという欲張りさんはかなり頑張らないと、結局アトラクションにほとんど乗れなかったという事になってしまいます。

そんな場合は、やはりファストパスを利用して上手く利用して、年越しディズニーを楽しみましょう。

ランドとシーそれぞれにスマホでファストパスを取る順番も紹介しますね。

 

ファストパスで利用できるアトラクション一覧

ディズニーランドでは2019年9月現在、ファストパス対象アトラクションが8つあります。

それらを混み具合順に並べてみました!是非、ファストパスを取る時の参考にしてみてください!

東京ディズニーランドのファストパス対象アトラクション

  • プーさんのハニーハント(ファンタジーランド)
  • ビックサンダー・マウンテン(ウェスタンランド)
  • スプラッシュ・マウンテン(クリッターカントリー)
  • スペース・マウンテン(トゥモローランド)
  • ホーンテッド・マンション(ファンタジーランド)
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(トゥモローランド)
  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!(トゥモローランド)
  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(トゥモローランド)

パークに入園したら、まずファストパスを取るべきアトラクションを紹介していきますね!

まずは、プーさんのハニーハントです。

プーさんのハニーハントは、劇場版効果もあってどんな日でもかなり混んでいます( ̄▽ ̄;)しかも屋内なので、寒い時期にはかなり混雑します。

カウントダウンを迎える頃は寒さも半端ないです!なので、小さなお子さんも楽しめる屋内型のアトラクションはとても人気なので、ファストパスも早い時間に無くなってしまいますので、入場したらまずこちらのファストパスをスマホアプリで入手しましょう。

そして、『プーさんのハニーハント』の次に取るべきは『スプラッシュマウンテン』や『ビッグサンダーマウンテン』になります。

特に『ビッグサンダーマウンテン』から見るカウントダウンの花火はおススメですので、もしその時間に合わせて乗車したいのであれば、スマホアプリで時間チェックしてファストパスを取りましょう!

ただし、前のファストパスを取得してから2時間以上経過しているか、利用時間が30分を切っている状態でないと次のファストパスは取れないので要注意ですよ!!!

私がおススメするのは上記の3つのアトラクションのファストパスです。

実は、ファストパスが対象のアトラクションの中には使わない方が効率が良いアトラクションもあります。

例えばトゥモローランドにあるスターツアーズは、ファストパス対象アトラクションなんですが、10分も待たずに乗ることができる場合もあります。

スターツアーズのファストパスを取得して再度ファストパスを取るために2時間待つより、別のアトラクションのファストパスを取った後に、その間の時間を使ってスターツアーズに乗る方が効率がいいんです!

何から何までファストパスではなく、見極めることが大切です!

 

ディズニーシーでスマホでファストパスを取る順番

ディズニーシーで、ファストパスを発見しているアトラクションは次の通りです。

シーは、2019年9月現在、ディズニーランドが大規模な工事を行っているために入場者が増えています。

なので、今回の【年越しディズニー2019】のシーはかなりの混雑が予想されると思います。

スマホアプリでは入園する時間がすべてを決めると言っても過言ではありません。

人気のアトラクションを攻略したい人は是非、入場するのにも順番待ちの列に並ぶことも必要になってきます。

 

ディズニーシーのファストパスで利用できるアトラクション

  • ソアリン:ファンタスティック・フライト(メディテレーニアンハーバー)
  • インディージョーンズ(ロストバリーデルタ)
  •  レイジングスピリッツ(ロストバリーデルタ)
  •  センター・オブ・ジアース(ミステリアスアイランド)
  •  タワー・オブ・テラー(アメリカンウォーターフロント)
  •  トイ・ストーリー・マニア!(アメリカンウォーターフロント)
  •  ニモ&フレンズ シーライダー(ポートディスカバリー)
  •  マジックランプシアター(アラビアンコースト)
  •  マーメイドラグーンシアター(マーメイドラグーン)

となっています。

今回の【年越しディズニー2019】ではなんといっても、7月21日にオープンした新アトラクション、『ソアリン:ファンタスティック・フライト』が一番の激込み決定ですね。

しかし、『ソアリン』のファストパスはオープン後15分も持たずになくなってしまいます。

そして、『ソアリン』がオープンする前には一番の激込みアトラクションだったのが、『トイ・ストーリー・マニア!』です。

こちらもすごく混むことは間違いないです。

どちらのファストパスを取るかで迷うかもしれませんが、話題のアトラクションをとるなら『ソアリン』、お子様と一緒に楽しむならば、『トイ・ストーリー・マニア!』がおススメでしょう。

私の経験からだと、入場後すぐに『ソアリン』のファストパスをスマホで入手!そして、『タワー・オブ・テラー』に並ぶでしょうか?

次に取るのは、『レイジング・スピリッツ』や『センター・オブ・ジアース』『インディ・ジョーンズ』のうちどれかを取りましょう。どのアトラクションも平日でも80分~150分待ちなので、ファストパスが取れる時間が来たら、すぐに取ってしまっちゃいましょう!!

『海底2万マイル』は、それほど時間を待たずに乗ることができるアトラクションであるため、わざわざファストパスを取る必要がないと思います。

また、他にも、ファストパスを上手く使い『ソアリン』や『トイ・ストーリー・マニア!』以外のアトラクションをまわった後、閉演時間ぎりぎりまで粘り、どちらかのアトラクションを楽しむという作戦もあります。

ディズニーシーをまわるのに、カギとなっているアトラクションは『ソアリン』『トイ・ストーリーマニア!』です。

せっかくディズニーシーに行くのだから、絶対に乗るんだ!という方は、開園前に出来るだけ早くディズニーシーに行き、入園のための列に並ぶことをお勧めします。

 

【年越しディズニー2019攻略】ファストパスのスマホで上手い取り方と順番を解説のまとめ

年越しディズニー2019攻略でファストパスのスマホでの取り方や順番についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

短い時間ですが、普段入ることができない時間にインパすることができ、普段乗ることができない時間にアトラクションに乗ることができる特別な日です。

あれもこれもやりたい!と思っていると無駄な時間を過ごしてしまうこともあります。

何に乗るのか、何を見るのか、何を食べるのか計画的に考えておくと時間をうまく使えると思います。

年越しディズニー2019を攻略するためにはファストパスがあるとやっぱりいいですよね!是非、スマホを上手に使って取り方や順番を上記を参考にしてみて下さいね!!

楽しい年越しディズニーを過ごしましょう。

>>>年越しディズニー2019年12月の混雑状況予想は?子どもの年末の寒さ対策コーデも紹介